かっこいい壁掛エアコンが欲しい!

みなさん、こんにちは!
くうねる・サンダンスです。

住まいの設計をやってると、エアコンの設置場所を考えこんでしまうことがよくあります。

WELLNEST HOMEの住まいでは、家中で小型の壁掛エアコン1台か2台程度で大丈夫なので、室外機の置き場も含めてそんなに考え込まなくても済むのですが、少ない台数なら少ない台数なりに、どこに置けば効率良くしかも隅々までくまなく空調できるのかがポイントになってきます。そしてこれは、間仕切壁の多いプランなのかオープンプランなのかによっても変わってきますし、生活スタイルもよく考慮して決めるべきですね。

エアコンの配置による空調の効果や効率と同時に頭を悩ますのが、エアコン機器のデザインです。壁掛けエアコンの形状は半世紀近くほぼ変わっていないと思いません?巾が80㎝ぐらいで高さが30㎝ぐらい、そして奥行も30㎝ぐらいの箱型!多少シンプルな形状になったり、高さが低くなったりその分手前に出っ張ったりと、機種によってデザインは異なりますが、基本的なあの箱は変わりません。

その形状が上質なインテリアの邪魔をしていると思うのは僕だけじゃないと思います。だから、効率を度外視で手前にガラリを付けたりして、隠してしまう場合すらあります。

ヨーロッパの住まいのインテリアに、あの異質なエアコンの存在をほとんど見たことが有りません。そもそも冷房用のエアコンがあまりいらなかったからというのが大きいと思いますが、壁掛エアコン文化は日本が世界を引っ張っているのなら、人センサーなんかいらないので、せめてもうそろそろデザインを考えましょうという感じですね。なのにです。まったくこの違和感のある箱型から脱却するような気配すらありません。(すみません。本当は、機能とデザインを両立させた機器の開発を日夜頑張っているとは思いますが。。。)

超薄型の壁掛エアコンとか、間接照明を兼ねたエアコンとかできないですかね?量販と汎用性を考えると、どうしてもあの形になってしまうんですかね?

先日、ある病院でかっこいい壁掛エアコンを見つけたと思ったら空気清浄機でした(笑)ちなみに家庭用エアコンで世界シェア№1の中国メーカー、GREEの壁掛エアコンでも少しだけかっこいいのがありました。(方向は今までと同じだと思うけど。。。)もうちょっとのところまで来ているのかも知れません。

あー、リビングルームの吹抜けの壁に付けても違和感のないエアコンが欲しい!

Share