ゆるっと生活26-蓋がない瓶の使い道-

みなさん、こんにちは
広報担当のおまつです。

本格的な暑い夏っていう天気で、外に出るとジリジリと焦げているのを実感している今日この頃(๑´ㅂ`๑)
結婚して、子を産んだことから生じる「油断」なのか、単なる性格から生じた「面倒くさがり」なのか。日焼け対策は、辛うじて日焼け止めを塗っているという感じです。若い頃の頑張りはどこへ・・・(›´ω`‹ )?

さてさて本題ですが、ほぐし鮭や海苔の佃煮が入った瓶ってありますよね。
こういう瓶の蓋は、無地でないことがほとんど。
なので、何かに活用しようとも、見た目がなぁ・・って、捨てることがほとんど。
まあ、溜めてどうするんだという話でもありますが(((( ;゚д゚)))

私も全部捨てるのはな・・と思って、取り置きしていた瓶をついに活用する決心がつきました( ・`ω・´)キリッ
そう、蓋のない瓶です。それをこましにアレンジしました。

用意するのは、
・蓋のない瓶
・麻の帯リボン[セリア]
・色々な紐

する事は簡単。
麻の帯リボンを巻いて、紐で括れば完成!

いくつか並べた方が可愛いですね(*´∀`)♪
紐もそれぞれバラバラの方がオシャレかもです。
好みで、麻の帯リボンと可愛い柄の布にしてもいいですし、紐をレースリボンやカラフルなリボンに変えてもいいですね。
中身が全部隠れるわけではなく、丸見えにもならないので、中身の確認出来る優れもの٩(●˙▿˙●)۶

いかがだったでしょうか?
捨てるようなものでも、少しのアレンジで、こましになりますので、興味がある方は試してみては??

お読みいただき、ありがとうございました(*・ω・)/‘’’

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)