ヤエ食堂さん直伝!時短スパイスカレー@ワークショップイベント

 
みなさん、こんにちは ^ ^
インテリア・コーディネート担当のきゃなころです。
 
 

 
 
先月末になりますが、
私が学生の時にインテリアのディスプレイなどの実演授業を教わった講師の先生よりご紹介いただき、
時短スパイスカレーのワークショップ&リノベなトークセッションイベントに参加させていただきました!
 
 
皆さん、ヤエ食堂ってご存知ですか??
綾川にある  最近出来たオシャレで人気のカレー屋さんです。
 
 
細道を一生懸命車を走らせると、看板もなく大きな敷地が広がり、その中にある古民家をリノベーションした雰囲気ある建物が、、!
それがヤエ食堂さんです。
 
私も一度行ったことがありますが、室内空間だけでなく半外空間も本当に素敵な、
まさに店主のこだわる「非日常」が感じられる、そんな空間です。
 
 
 
 
カレーも、まさにインスタ映え!
かなり話題のようです(^^)
 
 
ヤエ食堂は、古民家のリノベーションも店主自ら行われ、セルフリノベされたそう!
オーナーの方からそんな素敵な暮らしのお話を聞きながら、
+一見難しそうな時短スパイスカレーのお料理イベントも一緒に堪能出来る、
カレー好きとリノベ好きには  よだれもんの素晴らしいイベントでした〜〜
 
本当、久しぶりに充実した時間でした!
 
 
 
 
 
 
こうなって来ると、リノベのお話に夢中なきゃなころでしたが、
中でも心に残った言葉。
 
 
最近AIなど、便利が発達しすぎている。
果たしてそれはいいことなのか?
便利が発達すると、人間はそれに頼って何も考えなくなってしまう。
 
 
どんどん無駄を省くのではなくって、
面倒臭いこと。不便なこと。手間がかかること。
そんなことを楽しむのが「暮らしを楽しむ」ということではないか。
コーヒーを豆から挽く。
市販のカレー粉だけで完成するけど、一手間かけたスパイスカレーもそう。
 
その「不便さ」が、幸せなことなんだよ。
 
 
 
 
時短カレーレシピも教えてもらって、時間も有限。
もちろん大切なことですが、
時短ばかりではなく  時間をかける方が幸せで充実することも・・・
 
 
コロナの影響でお家時間も増えていますが、
お家にいる時間が増えると  今まで気にしていなかった・あるいは気になっていなかった
「住む」ではなく「暮らし」について見つめ直す機会が増えると思います。
 
 
 
どうか皆さまの「不便な幸せ」が、見つかりますように・・・
 
 
 
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

それではまた☆
きゃなころ でした (・ω・)ノ
 
 
 
 
Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)