【お金の話:②-2】  どんな保険に入ればいいの?

こんにちは!なかやまです! 

前回は保険はギャンブル!?」という内容を書きましたが、ではこの勝てないギャンブルに挑むにはどうすればいいのか?? 

それは、「いくらの保険金」を「いつまで」用意しなくてはいけないのかをハッキリさせることが重要です! 

 

意外と保険に入る目的がぼんやりしている人が多いので、まずは「保険に入る目的」から考えていきましょう!(`・ω・´) 

保険に入る目的は、一言で言えば、万が一のことが起こった時にお金に困らないようにすることですよね!?その万が一とは??簡単に言えば、「収入が長期にわたって失われる状態」です。例えば、、、死亡・介護状態・ケガ/病気などの療養・後遺障害や長期療養などなどです。 

 

それでは、そういう状況になったときに、何がどのくらい不足するのでしょうか? 

 

万が一の時にいくらお金が必要かを考える上で大事なのは、毎年の家計の収支を正確に把握することです。そして、その中から不必要なものを省いていくのです。 

どこまで保険でカバーするのか。自分の家の事情に合わせて考えていかなければなりません。ただ、おおよそ必要な保険金額の80%は教育費であることが多いという印象です。 

 

そうした生活費・教育費の合計で支出の年表をつくってみて初めて、万が一のことが起こるとどのくらいのお金が必要なのかが分かってくると思います!(^^)/ 

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)