ゆるっと生活07-夫婦の温度感覚-

みなさん、こんにちは
広報担当のおまつです。

今回は温度感覚について感じたことです。
お客様から「温湿度はどのくらいがいいのですか」と言う質問を頂くそうなのですが、こればかりは一概に言えません。大体の目安はありますが、ご本人の肌感覚は本当に十人十色ですね。夫婦間でも、旦那様は暑がりで、奥様は寒がりで・・・というように温度感覚が違ったりします。暑がり・寒がりの中でも度合いがあったりしますよね。寒がりレベル8とか、暑がりレベル5とかいうイメージでしょうか・・。

我が家の場合は運よく(?)、二人ともが寒がりで暑さに割と強いという、よく似た温度感覚を持っていました。
なので夏は日中28度設定で、夜に27度設定で過ごしていました。これは節約云々ではなく、これ26度以下にすると、寒いのです_:(´ཀ`」 ∠):
夫婦間の温度感覚が似ていると、エアコンのつけ始めや消すタイミングなども似ていて、喧嘩になりません(笑)
ただ、息子が生まれてからは、やっぱり息子重視の温度設定ですね。
実は夜に27度は、寝ているだけの私たち夫婦には少しだけ寒い温度設定です。けど、赤ちゃんは暑がりなので、寝苦しくないように一度下げました。まあ、私たち夫婦はしっかりタオルケットを被って寝ればいい話なので、大した問題ではありません。

 

あと注意しておくべきは、エアコンの位置ですね。これは設計さんとの念入りな打ち合わせが必要かもしれません。お家の間取りによってはエアコンの設置場所が限られてしまいますが、あまり妥協しないほうが良いですね。我が家の場合はリビングに設置しているのですが、旦那の定位置がちょうどエアコンの前になってしまったので、旦那が一人で寒がっています(笑)

間取りやインテリアにこだわりがちですが、ぜひ、自分たちの温度感覚も視野に入れて、エアコンの位置や自分の定位置などにもこだわってみてはいかがでしょうか??


お読みいただき、ありがとうございました!(・н・)ノ

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)