瓶のすごさ

みなさん、こんにちは ^ ^
インテリア・コーディネート担当のきゃなころです。


残暑もだいぶ落ち着いて、だいぶ涼しくなりましたね。
過ごしやすい季節がやって来そうです。


さて、今回は、瓶のお話です。


キッチンの見せる収納において、
「瓶」は欠かせない存在。


大きい瓶は 梅干しや果実を付けたり、
小さい瓶は 調味料やスパイスを入れたり。

ここ最近では使用している方も多いのでは・・・?


きゃなころも最近 米びつとして大きめの瓶にお米を移動。
これにステンレスの計量カップを入れるだけで、(100均だよ)
毎日テンションが上がる米びつに大変身(^ν^)


↑ ダイソーで¥200-の瓶。 
シンプルでおすすめ!少し大きめで使いやすいサイズ。


とまあ、メインで食材を入れるものだと思っていました。


しかし・・・!

インテリア雑誌で最近読んだ とても目に焼きつく記事・・・

「食材以外も 何でも瓶に入れる。」


その雑誌の方は、シロップ漬けや調味料はもちろん、
自家製スイーツの盛り付けやお皿・容器代わりに 全て瓶を使用。
ありとあらゆる場面で 瓶をデザインからサイズまで使いこなされていました!

驚いたのは、メラミンスポンジやよく使うキッチンのふきん・リネンの切れ端なども
全て少し大きめの瓶に入れて 見せる収納を楽しんでいたこと・・・


それがまた、普通に置いていると生活感満載なのですが(よっぽどおしゃれなふきんじゃないと・・)意外とただ瓶に入れるだけでおしゃれインテリア に早変わり!(中身関係なくおしゃれに見えるので驚き。)


本当可愛くって、真似したくって
見せる収納が大好物のきゃなころは すぐさま買い物にくりだしました!笑
最近アマゾンとかも便利でよく買います。


おしゃれに見せるポイントは、
あまり色々な種類の瓶を置くのではなく、入れるものに合わせてある程度デザインとサイズを統一して置くこと。

キッチンだけでなく 洗面まわりの見せる収納としても、
綿棒やコットンなどを入れているインテリア をよく見かけますが、
個人的にちまちまっとしたかなり小さめの可愛らしい瓶より、
少し大きめのシンプルな瓶が好みのきゃなころ。←聞いてない(笑)


よく使うものだけど、普通に置いていたら生活感満載だし、
スッキリおしゃれに見せるにはどうしたらいいかな・・・と悩んでいる方!


瓶に入れてみると、案外解決するかもです。

やってみて下さいね (^^)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

それではまた☆
きゃなころ でした (・ω・)ノ

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)