「心地いい空間に、心地いい椅子を」

こんにちは、やまにしブログです。
最近は雨が続いていますね。

そんな日はお家でのんびり過ごしたいもの。
くつろぐなら断然ソファ!
もしくは畳や無垢の床でごろごろ。

どれも気持ち良いですが座り心地のいい椅子なんかも立ち上がるまで
しばらくまあ、後もうちょっとにするか
という気分になったりします。

ということで今回は椅子のおはなしを。


お部屋の中でもソファだと見た目もスペースも存在感あるので、こだわると思われますが、椅子も多種多様なので選び方次第でお部屋も変わります。

と、いっても私のこだわりはデザインも気になるところですが1番は
いかに足が床に届くか!!(–;)

身長がそう高くはなく、、
よく学校の椅子なんかは、合うものを見つけるまで苦労しました。。
最近聞くところによると、足がちゃんと床についている状態のほうが勉強もよく頭に入るとか。
もっと早く知りたかったです( ˙˂˃˙ )…。


それはさておき。

椅子を1脚だけダイニングテーブルに違うのを合わせても面白いですし、リビングにソファと椅子を組み合わせて寛げる幅を広げてみたり。
その椅子が肘置き、奥行きがあると長時間座っていられるので家族との団らんにいいですね。

中でもダイニングで過ごすことが多いのであれば、Yチャアの愛称のあるCH24という椅子は長く座っても疲れません。
ハンス・J・ウェグナーがデザインされているので知られてますが、座面が樹脂を含ませてよった紙紐でできていて柔らかい座り心地です。

高松オフィスにあるクローバーカフェにも置いていて、好きな席であったりします♪( ˙༥˙ )

またそのカフェにひっそりとありながらも存在感のある、日系家具デザイナーのジョージナカシマの椅子も座り心地のいいものです。
もし住宅の掃き出し窓の近くに置くなら
うたた寝をするのに打って付け、、
そんな雰囲気ですね。



是非、クローバーカフェへお越しの際はお好きな椅子で珈琲を飲みながらひと息して頂きたいものです。

最後までお読みいただき
ありがとうございました\ ♪♪ /

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)