初めての鳥取島根旅行記

みなさん、こんにちは ^ ^
インテリア・コーディネート担当のきゃなころです。
 

 
先日のお休みに、初めての鳥取島根旅行に行って来ました。
 
 
きゃなころの旅行に必要なものは、
・うまいもん
・お酒
・芸術、アート、建築インテリア 五感が刺激されるもの
 
観光地や自然に触れたり癒しを求めることもありますが、
絶対に欠かせない3本柱がこれです。笑
 
 
 
最近山陰地域のお客様を担当させていただくこともありますが、
プライベートで行ったことがなく、
 
 
今回の目的は、「砂の美術館」と「足立美術館」です。
 
 
鳥取に到着し、会社の方々に教えていただいた境港で海鮮丼をほうばる。
日本海。
全然味違いますね。
 
 
おじいちゃんが漁師だったきゃなころは、
お魚の舌だけは肥えていますが、感動でした(; _ ;)!!♡
プチ熱中症状態でしたが、ぺろり。
恐ろしや日本海海戦。笑
 
 
猛暑の中、鳥取砂丘をのぼり死にかけますが、
これまた感動。
のぼって良かったです。すっごく綺麗!!!!!
 
↑ 暑さに負けないきゃなころ。笑
 
 
お目当て1の砂の美術館は、
想像以上でした・・・!
 
砂を固めて、すごい細かいところまで彫刻してあって、
何といっても立体感が半端ない。
作家さんの作業中のムービーが流れていましたが、あれは絶対に見た方がいいですね。
 
 
お題が変わって作品も入れ替わるので、また行ってみたいです!!
 
そしてお目当て2の足立美術館。
設計士の男の子が入社して来て、初めて会った際 好きなおすすめ美術館を聞いた時に教えてもらってからずっと行きたくて。
 
 
あの桂離宮を超える、世界が認める日本庭園美術館。
素晴らしかった。
すごく綺麗に手入れされていて、春夏秋冬四季によって庭の表情が全く変わる・・・
まさに これぞ日本庭園。
 
 
 
 
 
これは、日本庭園の景色がガラス越しに 掛け軸に見立てたもの。
くうぅううう〜〜〜
(ちょっと逆光で残念・・汗)
 
 
大好物のお魚が美味しく、
五感にもビシビシと刺激をいただきました!!
 
忙しい中でもこういう時間って本当に大切。
これからも色んなものを見て目を養っていきたいと思います ^ ^
 
 
 
感動が絶えない鳥取島根旅行になりました ^ ^
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

それではまた☆
きゃなころ でした (・ω・)ノ
Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)