雨の日の地鎮祭

こんにちは!なかやまです!

最近 雨ばかりで太陽が恋しくなりますね…
時期がずれた梅雨ももうすぐ明ける予報です。
そしたら本格的な夏がやってきます!もう少しの辛抱です!(; ・`д・´)


さて、先日地鎮祭がありました。
香川では珍しく雨の日の地鎮祭でした。


雨の日の地鎮祭…。
皆さんはどんなイメージを持たれているのでしょうか?

実は、雨の日の方が晴れの日よりも縁起がいいんです!
ことわざに【雨降って地固まる】という言葉があります。
雨が降った方が土地が固まると言われていて、雨の日の方が地鎮祭日和だと言われているんです。

雨降って地固まるとは、【もめ事の後は、かえって良い結果・安定をもたらす】という意味です。まさしく雨が揉め事と例えられてますが、より安定した土地に建築ができるという意味で縁起が良いです。

ことわざのほかには、生活水に困らないとか火事にならないなどなど。。。
雨の少ない香川県で貴重な体験をさせて頂いた一日でした。

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)