ミラー効果の実力やいかに!

みなさん、こんにちは!
くうねる・サンダンスです。


大阪の千里山にもウェルネストホームのモデルハウスが有ります。
最近は物騒な事件でクローズアップされた千里山ですが、ちょうど同じころ僕もこちらで仕事をするようになって、ちょっと複雑な気持ちです。全く関係ない話ですが。。。

でも、千里山という街はとても坂道の多いベッドタウンなのですが、都市計画でその坂道をうまく景観に取り入れ、とても洗練された街並みをつくっていて、すぐ好きになりました!
その都市計画の話は次回に回すとして、今回は窓ガラスのミラー効果についてです。

ウェルネストホームにお住まいのオーナーさまのブログでも取り上げられていたこのミラー効果ですが、窓ガラスがトリプルガラスになっていることで、外の景色が鏡のようにガラスに映り込んで、シングルガラスやペアガラスに比べても、外から中が見えにくいという現象です。
ただ、オーナーさまもいろいろなシチュエーションを作って検証されたように、外よりも中の方がかなり明るいとか、もちろん夜とかはその効果は期待できません。

でも、この写真を見てください!

ミラー効果が最大限に発揮された、ある朝の千里山モデルハウスの窓の写真です!
早朝散歩していて気付いたのですが、自分の歩き方をチャック出来るほど、それはまさに鏡です!
もりろん、ミラーシートなんか貼っていません。
中から外を見た写真も見てもらいたいのですが、中からはガラスが無く感じるほど、くっきりはっきり見えているのにです。

雲一つない青空と、緑と、都市マンションの景観。
中から眺めるより、外のガラスに反射して映り込んでいる風景の方が美しく見えません?

ちなみに、UFOのようなものが飛んでいるように見えているのは、モデルハウスの天井に付けているダウンライトの明かりです(苦笑)
ほとんどこのような明かりしか中は見えません。

トリプルガラスのミラー効果は条件に左右されるので、こんな素晴らしい効果が見られる時ばかりではないですし、いつも見慣れている現象なのに、この時は何故か感動する事、一入でした!
皆さまも、この大阪千里山のモデルハウスの窓を姿見にしてみませんか?

 

これにちなんだ4コマ漫画がこちら

「Wellnest Home あるある-その3-」

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)