シャドーチェックとは!?

みなさん、こんにちは!
くうねる・サンダンスです。

分譲地などの土地購入をご検討の際に、当然現地を見に行かれると思いますが、夏場に見に行くより、冬に見に行った方が日当たりがよくわかって良いということ、お聞きになったことあると思います。まあその通りですね。出来れば日当たりの良い土地を選びたいですものね。条件の悪い季節に見に行く、正解です!

でも販売開始したばかりの分譲地などでは、まだ周りの住宅が建ち並んでいないケースなど有りますよね。そんな時は、もう廻りが建ち並んだ時のことを想像するしかないでしょうか?プロならいざ知らず、周りにはどんな建物が建築可能で、その影がどのくらいまで延びてくるかなんて、想像するの難しくありませんか?

そこで、やらなくてはいけない事。
それは、簡易的なものでも良いので周辺建物を想定して(これは悪い条件になるような建物を想定するしかありませんが。。。)その3Dパースを作り影のシミュレーションしてみることです。

そうすると、冬場の日当たりだけではなく、夏場の建物内への陽の差し込み具合も分かり、どんな住まいを設計すべきかという事まで分かるようになります!

シミュレーションしてみると、想像レベルではこの土地は全然ダメだと思ってても、それほどでもなかったりとか、建物の計画で何とかなったりとかするケースも見えてきます。つまり、土地を検討するうえで可能性のある土地が増えるという事です。

住宅の土地探しは住宅会社と一緒にと良く言われますが、ここまでシミュレーションしてくれるところは少ないように思います。ここまでやって初めて、プロと一緒に探した甲斐が有ったというものではないでしょうか。

私たちウェルネストホームでは、このシャドウチェックが欠かせません。
土地探しに困ったら、どうぞお気軽にお問合せ下さい。

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)