造作家具 その1

みなさん、こんにちは ☆☆
インテリア・コーディネート担当のきゃなころです。

最近やっと「冬」!!!!
って季節感が湧いてきた  きゃなころであります。
ですが12月感がまだまだありません。。。(^_^;)

先日早速風邪を引いて、久しぶりに熱が出ました。
大人になると熱しんどいですね〜〜笑笑
もうこの冬は風邪引きたくないです!!!!!
しっかり予防していきます(`_´)ゞ

今回は、造作家具について。
実際にお客様と打ち合わせさせていただいた内容を少しお話しようと思います。

なかなか造作家具のイメージやパースなんかもお見せする機会がないので、これからちょこちょこ完成形ではなく  打ち合わせ途中の雰囲気なんかも紹介出来ればと思ってます ^ ^

造作家具とは・・・
建物を計画する時に、造り付けてしまう家具のことです。

メリット
・素材・デザインなどを好きなようにフルオーダーできる
・目的やスペースに応じて自由な寸法で作成できる
・インテリア全体の統一感が出せる
・固定することが多いので耐震性にも優れる
・動かさなくて良いので清掃性が良い場合が多い
・店頭へ選びに行く手間が省ける

デメリット
・コストが高い
固定すると壊れたりデザインを変えたい時に動かせない場合が多い
・建築中に細部までしっかり考え込まないといけない

などなど。
一長一短あります。

今回は  本がお好きでたくさんお持ちのお客様で、造作本棚をお家に多数計画したいとご要望をただきました(^^)

こんな感じで、造作本棚5箇所。造作本棚兼PCデスク1箇所。造作TVボード1箇所。造作洗面台1箇所。ご提案させていただきました。

業者さんに見積もり依頼するラフ図、寸法出しした家具姿図、お客様に全体イメージをお伝えする内観パース。などなど!

最初にご提案したものから、赤書きで修正イメージをお客様とお話しながら付け足していきます他のインテリアとの調和も考えます ^ ^

本棚は荷重がかかるため、可動式よりは固定棚がオススメなので、
どんな本をどこに収納するか?またどのサイズの本をどこに入れたいか?など、寸法まで細かく打ち合わせさせていただきました!

こんな感じで、世界に1つしかないお客様のオーダー家具は作られていくのです・・・私もお客様と一緒に楽しく打ち合わせさせていただき、本当にありがたいですm(_ _)m

確かに予算は少しかかりますが、バシッと空間にハマって  やっぱり格好良いです。完成がとても楽しみですね (>_<)

造作にするか・・?
はたまた置き家具でお店で購入するか・・・?

たくさんたくさん迷うと思いますが、
一緒に考えていきましょう  (」・ω・)」!!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
それではまた☆
きゃなころ でした (・ω・)ノ

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)