秋の弾丸研修ツアー inヨーロッパ Part.2

こんにちは
WELLNEST HOME 現場部隊 山ちゃんです。


先月の弾丸研修ツアーのパート2ということで
今回は“山ちゃんのぶらり建物探訪編”です。

ポーランドでの研修期間は2日
この2日間はカンヅメ状態で研修企業とホテルとの往復のみの生活でしたが、実は今回の研修ツアーは日本からの移動にオチがありまして・・

予定のフライトは9/11 関西空港発・・・
巨大台風21号が来たのが9/4ということで、
出発1週間前に関西空港が被災・・・
慌てて予定のフライトを確認するも“未定”の2文字・・・
ますます慌てて代替便の確保に奔走するもなかなか確保できず、どうにか確保できたのがカタール航空のドーハ経由ってことなんですが、ドーハってどーこ?な感じでいざ出発🛫

まずは往路
カタールのドーハ ハマド国際空港
降り立つなり“かっけ~!!”の連呼
で、職業病の建物探訪

ガラス張りの空港で解放感抜群! 金属板と木質板の融合でおしゃれ~
細部を見るとガラスは2重で可動式の日射遮蔽装置付き
やっぱり中東の日差しは強いのだろう。

続いて、復路
イギリス ロンドン ヒースロー国際空港
これまた“かっけ~”の連呼 か・ら・の 建物探訪
ここもまたガラス張りの解放感あふれる人のにぎわう空港
細部も同じく複層ガラスに日射遮蔽装置付き

今回の旅で感じたこと
やっぱり日射コントロールは世界のスタンダードなのだなぁと痛感
イニシャルコストだけを見るのではなく、長い目で見て(ランニングコストも勘案して)の計画の重要性

あっ、これは一般の住宅も同じですね。
目先の損得も重要ですが、住み始めてからの年月の方がはるかに長いので後々の事まで考えて計画しないといけませんね。
後で“しまった”と言わないように。

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)