構造見学会の楽しみ方!

こんにちは!なかやまです!

暑さも少し和らいだ感がありますが、気温を見るとまだまだ32~34℃の日が続きそうですね。。。(-_-;) 夏の終わりまでラストスパート!くれぐれも体調には気を付けてくださいね。

さて、8/26(日)に久しぶりに構造見学会を企画しております。
これまでは完成見学会が主だったのですが、大阪からコシイプレザービングさんも駆け付けて頂き、完成してからでは見ることのできない壁の中の構造や『緑の柱』を見て頂きたいと思います!(^^♪

低燃費住宅・ウェルネストホームは構造上とても特徴のある建物です。
この見学会で見ることのできる壁の中にもたくさんの秘密が隠されています。

まず1つめはモイスTM!(http://www.aica.co.jp/products/moiss/tm/
身近なもので例えると、お風呂の珪藻土足マットが近いイメージです!
壁倍率は最大3.8!面で力を分散し、地震から家を守ってくれます。
また、不燃と優れた透湿性を兼ね備え火災や壁内結露も防いでくれます。無機材料のため、シロアリが好む物質を含みません。「長期優良住宅」の劣化等級3の防蟻処理が不要です。

2つめは、セルローズファイバー!(http://www.cellulosefiber.jp/index.html
新聞紙をリサイクルして作っている断熱材で、地球や人・地域に優しいという面もありますが、やはり調湿と防音性能、モイスと同様に高い防火性能が使用理由です!またセルローズファイバーの自社工場を保有することによって価格を抑え、地産地消の役に立てればと考えています。

最後は、やっぱり『緑の柱』!(http://www.koshii.com/
これは現地で見て・聞いて・触ってください!
腐らない・シロアリにやられないために何をしているのか?
なぜ『緑の柱』を採用し、標準仕様にしているのか?
国産・無垢材・天然乾燥…そのどれが欠けても快適な住環境は実現しません!

構造見学会と聞くと、ちょっと楽しくなさそうなイメージがありますが、本当に真剣に家づくりを考えるなら、絶対に見ておかなくてはならない展示会です。これから何十年も住み続けていく家が、どんな材料を使って、どのように作られるのか?興味はございませんか??

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です