良質な睡眠を得るには!?

こんにちは!なかやまです!

先日、高松の円座officeで睡眠セミナーなるものを開催しました!
観音寺の豊浜にある『ねむたや』の山下さんをお招きして、寝具や寝室の環境と眠りについてお話し頂きました。

山下さん曰く、睡眠に影響を及ぼす5大要素は、
① 光
② 音
③ 空気の質
④ 温度
⑤ 湿度
とのことです。
特に寝ている間に空気を2,400ℓ(バスタブ約12杯分)吸ったり吐いたりするという話には驚きました!(◎_◎;) 空気の質もとても大切なんですね。。。

後半は我らが石川社長の湿度についてのお話し。
皆さん、知っていましたか?
湿度が高い方が、湿度が低い時と比べて汗をかきにくいことを!
湿気ている空気は乾燥している空気より軽いことを!

前回、ブログでも書かせて頂いた『相対湿度と絶対湿度』の内容もあり、気化熱の内容もあり、少し難しかったかも知れませんが、アンケートを見ると興味を持って下さった方がほとんどでした!(*‘∀‘)

5大要素の中で光や温度は調整できるかも知れませんが、音や空気の質・湿度については後からどうにかしようとしても、どうにかなるものではないものかも知れません。

外に出ている時間より家でいる時間の方が長く、また家でいる時間の大半を占めているのが睡眠の時間です。外に出てストレスを浴びた身体を家で癒してあげられる空間を創りあげれたらと思います。

月に1回くらいのペースでこのような健康とコラボしたセミナーを開催していますので、ご興味のある方はぜひご参加ください!ヽ(^o^)丿

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です