ペットと暮らそうWELLNEST HOME!

ペットと暮らそうWELLNEST HOME!
ウォーリー K

夏は他の季節に比べても体調を崩しやすい季節と言われます。
これは何も人に限った話ではありません。最近ではペットと共に暮す家庭も増加の傾向にあり、室内犬のみならず大型犬種の室内飼育もめずらしくありません。ペットとは人以上に室内環境に敏感です。

一昔前は犬小屋は家の外に設置しているのが当たり前でした。これを番犬と称して重宝がっていた昭和の頃が微笑ましくなります。ところが近年の気象状況ではそのような環境下での飼育は、動物にとってとても厳しく、虐待ではないかとも言われかねません…。

ペットは人が思っている以上にデリケートな生き物です。気温のみならず湿度の変化にも敏感で、その管理は欠かせません。

最近は室内で熱中症になった云々とニュースで取り上げられることも珍しくなく、しかしこれは人に限った話ではありません。ペットにとっても同じことです。人であれば自分でエアコンを入り切りしたり温度の上げ下げを行えますが、ペットには到底不可能ですから、やはり留守中と言えども気が抜けません。

猫や犬は人間以上に空気に敏感で、湿度がとても高かったり乾燥しすぎはストレスになってしまいます。夏場のジメジメはカビやダニが繁殖する原因となり、ペットの皮膚病の原因にもなります。アレルギー体質な飼い主の場合、ペットはあなた以上にアレルギーを引き起こしているかもと考えると、居ても立っても居られませんね!

WELLNEST HOME の建てる家は、上記のようなことにあまり気を使うことなくペットと主に快適に暮らすことが出来ます。

余談ですが、あるお客様と設計打合せ中ご自宅へ家具の寸法を測りに訪問した時でした。そこには床にグッタリと横たわり、今にも天国へ逝ってしまいそうな猫ちゃんがいました。お客様によると、猫の年齢的にはもう間もなく最後の時が近づいているのかな…とおっしゃっていました。ところがお家が完成してひと月後の訪問で見た猫ちゃんは、しっぽをピ〜ンと立て、優雅に部屋を歩いていたのです。

お施主様の最初はどうなったのか状況が飲み込めず、ビックリされたそうです。引越し後からみるみる猫の体調が良くなり、新居を我が物顔で悠々と歩くようになったんですと、満面の笑みで話してくれました!

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です