この時期に大活躍 生活の味方!

こんにちは。WELLNEST HOME 現場部隊 山ちゃんです。

梅雨に入り天気がコロコロ変わり、なかなか洗濯物が外に干せない今日この頃。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

部屋干しが主となっている我が家でもこの時期は除湿器が活躍中
む、む、む、む、む・・・

前回の山ちゃんのブログでは“セルロースファイバー”がいい仕事するって言ってたような・・・。な~んて、気づいた方はいつも見てくれているんですね✨ありがとうございます!

セルロースファイバーも調湿機能があるので吸放湿してくれますが、短時間に大量の水分を放出する洗濯物。断熱材として入っているセルロースファイバーだけに頼るのは危険です。

そこで、文明の利器! 除湿器の登場です。
さてさて、除湿器には大きく分けて2種類あるのを知っていましたか?

“デシカント式”と“コンプレッサー式”
それぞれの仕組みにより長所も短所もあるので、
各家庭の使い方に応じた選択をおすすめします。

まず、“デシカント式”
本体内部にゼオライト(乾燥剤)があり、それにより空気中の水分を吸着して、ヒーターの熱で乾燥した空気を室内に放出。 吸着した水分は熱交換機で水滴にしてタンクに貯める。軽量・コンパクトで運転中は静か・・・だが、ヒーターを使うため、吹き出し空気の温度が高く室温上昇の原因になり、電気代も高め。

次に“コンプレッサー式”
吸い込んだ空気を機械的に冷やして、空気中の水蒸気を結露させ(水滴にして)タンクに貯める。室温が高いと除湿能力が高く、デシカント式に比べて吹出す温度も低いので夏の使用に最適。また、コンプレッッサーを使用するため電気代は少なめ✨な反面、本体が重く、運転中の音が高め。

さて、あなたの生活スタイルはどちらがピッタリ?
夏や梅雨時に使いたい! 洗面所など狭い空間で使う予定! という人にはコンプレッサー式がおすすめ!

そして、どっちにも決められな~いという人にも朗報です!
デシカント式とコンプレッサー式の合体機種“ハイブリット型”も登場しています。お財布とも相談しながら、ぜひこの夏の快適生活にお役立ていただければと思います。

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)