床が快適✨ 床暖? 床断?

こんにちは。WELLNEST HOME 現場部隊 山ちゃんです。
ついに、ついに、四国にも寒波到来です☃

雪の舞う中での現場作業は身体の芯まで冷え冷えです。
そんな中頑張ってくれる大工さんをはじめ多くの職人さんには頭が下がります。
ありがとう!!
そして、寒い時だからこそかかせないのが暖房機器🔥
エアコン、ストーブ、オイルヒーターに床暖房・・・
世の中には多くの暖房機器がありますが、新築するときだからこそ導入を考えたいのが床暖房。フローリングの床がポカポカ 年中スリッパのいらない生活が実現可能かも!?

・・・かも!??

じんわり暖まり、風が出ないのでホコリが舞い上がりにくく、空気を汚さず、足元ポカポカ👣床暖房の代表的なメリットです。

ただし、このメリットは床暖房を設置している範囲(部屋)で、運転しているときだけに得られるものなんです。設置していない部屋や電気代が気になって止めているとき、又は、故障で動かない時・・・足元の防寒が必要です。

また、設置費用が大きく、設置に際して使えない床材もあります。
特に無垢の床材では木の収縮リスクがあり、選択肢が狭まるのが現状です。
そこで登場するのが“床断”!

“床暖房”ではなく“床断熱”

もちろん最近ではどこのお宅でも床下に断熱材は設置されていると思いますが、ウェルネストホームでは“厚み”にひと工夫💡
確かに、断熱材の変更にも初期投資は必要です。しかし、床暖房などの機械にかかる費用に比べると少額であり、何よりランニングコストがかかりません!
そして、故障しない!!

断熱材の種類や厚みを変えるだけで、家中どこでも足元の防寒対策を気にせず生活できるなんて信じがたいですよね?
もし、信じられないという方はいつでも体感しに来てください。 いつでもその足でお確かめください!!

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です