日本一低い山は香川県に有った⁉

みなさん、こんにちは!
くうねる・サンダンスです。

今年の正月の初夢は何でした?
一富士二鷹三茄子! ってよく言いますよね。
でも、まずそんな夢見たことないし。

富士山、鷹は分かる気がするけど、だいたい茄子の夢って何?
茄子が夢に出てきて、マーボーナス作れ~とか、なんで焼きナスにしなかった~とか言いながら追っかけてくると思うと逆に怖くて寝れません。お願いだから夢に出ないでってなるのは僕だけですかね?

そんな話はさておいて、日本一高い山はもちろん富士山です。標高3776.24m。
文句なし、あんたが大将です。実はうちの県にある山の方が高いよなんて言う人は一人もいません。

でも、日本一低い山論争は、あったんですねこれが。
ここで問題になってくるのが山の定義です。
国土地理院が認めているものが山なんだそうですが、そもそもこの認定も曖昧で、昔から山と呼ばれていたものや測量の三角点があるものなど、決まった定義はないそうです。

それでは現在日本一低い山はどこか?
残念ながら香川県ではなく、うちの会社の東日本支店がある仙台市の日和山らしいです。
この日和山が一番低い山になったのには悲しい事実があって、本当は標高6mで2位だったものが東日本大震災の津波で削られて3mになり、1位になったとか。

仙台の方は複雑な心境ですよね。素直に喜べない。

でも上位の低い山が築造された山なのに対して、天然の山で一番低い!と声を上げ始めた山が香川に有ったんですね。
そこで、先日装備を整えて登ってきました!

早朝9時に登り始め、なんとかかんとか登頂したのが9時10秒。10秒もかかりました。山頂お参りの時間も含めて10秒です。

標高3.6m(富士山の1000分の1) 御山(みざん)という東かがわ市の白鳥神社境内にある山?というより、少し土が盛り上がっているかもといった感じの立派な独立峰です!
健脚の人は、是非山頂目指して登頂してみてください。

何故なら、そこに山が有るからです。

そして、まだ気が早いですが、来年の初夢は一富士ではなくて、一御山の夢を見て、底からの這いあがりの精神を磨きましょう!

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です