唐ちゃん、香川を知る。

皆さんこんにちは!12月生まれのからちゃんです!今から24年前に生まれましたが、時がたつのは早いものだと噛み締めております、、、この調子で行ったら、人生はあっという間に終わってしまう、だからこそいつまでも、常に全力で生きていきたいと思っています!!

さて、今月で香川県に来て8ヶ月が経とうとしております。こちらもあっという間に過ぎていったような感覚があります。香川県に染まってしまったような感覚です!

地元群馬からはおよそ700kmほど離れているみたいです(^^;それだけ遠いと気候もそうですが、言葉であったり食べ物であったり、様々な違いがありますね!骨付き鳥うまいです!!

 

香川県も東と西とでまた言葉遣いが違ってきますね!東は語尾に「~けん」、これが西だと「~きん」というような違いがあります!毎日のように聞いておりますが、まだ語尾に「~けん」や「~きん」が付くことはなさそうです(^^;

ですがイントネーションは標準語と関西弁が入り混じったような、中途半端な感じになってきました、、、やはり日々聴いている言葉の影響力は計り知れません(@_@;)

日本一狭い香川県ですが、西と東とで方言が違ってくるのは面白いですね!

 

また面積が小さいので、非常に移動しやすい印象を受けます!一般道は通勤や夕方のラッシュにはまると大変ですが、1時間もあれば高松~観音寺間を移動できますので、西へ東へ移動はしやすいな~と感じます!小さな県のメリットですね!

 

香川県にも馴染んできたと思いますが、まだ栗林公園や琴平山、小豆島など有名な場所でも行けていない所がありますので、時間を見つけて攻め込みたいなと思います!

他にもここは行ったほうが良い!または食べてみて!というものがありましたら是非教えて頂きたいです!

 

今回はこのへんで(‘ω’)ノ

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です