エアコンの本当の選び方

こんにちは。WELLNEST HOME 現場部隊 山ちゃんです。
今日はエアコンの話ですよ!

夏の酷暑もひと段落してエアコンもひとやすみ。
この夏にエアコンの買い替え、買い増しをした方、または、この冬にはそろそろ・・・とお考えの方もおられるのではないでしょうか?

そんな方にクイズです!
皆さんはどのようにエアコンの大きさを決められていますか?
おそらく、大半の人が電気量販店さんのお兄さんがいってたから・・・とか、商品に貼ってあるタグに書いていたから・・・と選んでいるのではないでしょうか?
もちろん、それも間違いではないでしょう。

しかし、もう一度よ~く考えてみてください。
タグに書いている『〇畳用』
これはどういったおうちを基準にしているのでしょうか?

例えば、断熱性能・気密性能の悪い(寒くて隙間風の多い)家の8畳間と断熱性能・気密性能の良い家の8畳間ではエアコンの効きに差が出てきます。
それでは、『大は小を兼ねる』といった昔の人の言葉もあるように、大きめのエアコンを選んでおけばいいかといえば、これもNO!です。
最近のエアコンは細かく自動制御してくれることもあり、大きすぎるエアコンでは逆に電気代が多くかかってしまうこともあります。
ですので、本当はそういった実際に使うおうちの性能を知ったうえでしっかりとエアコンを選ぶことが“エコ”と“快適性”の実現には不可欠ですよ!


ちなみに、約35坪(70畳)の我が家には14畳用のエアコン1台しかありませんが、この夏も子供部屋から寝室、脱衣室まで快適に生活できましたよ!
なんでかなぁ~???って思った方はこちらをクリック☝

answer:01

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です