真夏の夜の夢か幻か・・

みなさん、こんにちは!
くうねる・サンダンスです。
光と闇のコントラストというより、闇の中に浮かび上がる清純な光の空間。
なにか、広告のキャッチコピーのような出だしですが、こんなおしゃれなガーデンが高松市に有ります!

高松市中心部からちょっと離れた香川町というところにある「ザ・チェルシー」というゲストハウスです。

先日、高松のスタッフでこのゲストハウスに食事会に行った時にこのガーデンを見つけました。


真夏でしたが外の風がとても気持ちよく、お酒で少しハイになった気分も手伝って、この異次元のような空間にみんな吸い寄せられました。
走り回る人、語らう人達、遠くを見つめる人、思い思いにこの近未来のようなのガーデンを楽しんでいました。


ニューヨークスタイルのガーデンパーティーといった感じなんだと思いますが、闇の中に浮かび上がる乳白色のガーデンアイテムの清純なイメージが、心を清らかにしてくれそうな気さえします!

クリスマス時期に家の周りに電飾を派手に付けているのを見かけますが、聖夜にはこんな清純な演出もいいんじゃないかと思いますね。
ちょっと気が早い話ですが...。

この空間は本当にあったのだろうかと、もしかして夢?と家に帰って思ってしまいました。

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です