ミニマリストに憧れています!

みなさん、こんにちは!くうねる・サンダンスです。
“ミニマリスト”ってご存知ですか?

そう、最小限の物で生活することをモットーとしている人たちのことです。

ミニマリストで著名な人は、食器から家具、衣服、その他、とにかく持っている物を数えたら全部で108個だったそうです!衣服だけでもそのぐらい持っている人は多いのではないでしょうか。つまり、その人にとっては最小限の108個の物ですら煩悩ってことなのでしょうか?

 

物にあふれた現代、確かに物が有ると便利で生活が楽になる場面も多いと思います。でも、楽になることと、幸せと感じることは違うのではないかと思います。

物に支配されない生活、必要な最小限な物だけを大切にする生活、つまり本物をしっかり見極めて、厳選された物のみの中で生活する事こそ幸せを僕は感じます。

住まいもそうですね。

家族が多いとついつい物に頼って、便利に楽に暮らそうと思うのはしごく当たり前のような気がしますが、本当に大事なことは家族の絆ではないでしょうか?

低燃費住宅では、そんな家族の絆を大事にできる住まいのプランニングを常に考えています。と言いながら、100円ショップでこれ便利!と、ついつい買っちゃうんですけどね(笑)

そんなこんなで、僕はミニマリストに憧れています!

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です