ダムカードを集め始めました!

みなさん、こんにちは!
くうねる・サンダンスです。

先日、梅雨に入ってようやくまとまった雨が降りましたね。これでカラ梅雨脱出かと思われましたが、香川県用水の命綱、早明浦ダムの貯水率は50%台のまま。

大丈夫か⁈ということで昨日、高松市塩江町に建設中の椛川ダムに行ってきました。この椛川ダム、全国でも珍しい渇水対策のためのダムらしいです。

実はダムに行った目的がもう一つあって、前から「ダムカード」の存在が気になっていて、貰って来ようと思っていたのです。

みなさん、「ダムカード」って知ってました?お菓子の袋の中には入っていませんし、対戦もしません。だから、たぶん子供たちもワクワクしません。でも、大人の僕は興味を持ってしまいました。小学生の頃、夏休みの自由研究で「香川のダム」っていう結構大人受けしそうな力作を提出した僕です。気にならない訳がないです。

このダムカード、全国のダムにある管理事務所などで、なんと無料で配布されています。しかも10年も前からです。

みなさん、僕と一緒にダムカード集めましょう(笑)

日本の発電量の約1割は水力発電です。ダムはその水力発電の一翼を担っています。でもエネルギー資源も大事ですが、水資源はもっと大事です。何といっても人間の体重の半分以上は水なのですから。

水をめぐって悲しい争いも起きます。地球の限られた資源を大事に使うことは、平和な世界を作るための私たちの使命です。それに逆行する大国の大統領の頭の中には、自由研究で「ダム」なんてことはこれっぽちも無かったのでしょう。

ちなみに、工事中ダム見学の帰りには塩江温泉に寄ってリフレッシュしてきましたよ!

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です