つまり、低燃費住宅のロフトはとっても良いってこと。

みなさん、こんにちは!
くうねる・サンダンスです。

まだ6月なのに真夏のような暑い日が続いてますよね。みなさま、熱中症にはお気を付けくださいね。さて、今回は、ロフトのお話。

住まいづくりにロフトをご検討中の方、多いと思います。ロフトを計画するなら、一般的な省エネ住宅ではこれからの夏、厳しいものがあります。
お分かりかと思いますが、屋根の断熱だけではなく家全体の高気密高断熱化を図らないと、ロフトは蓄熱される部屋を作ってしまうだけになってしまいます。
まずロフトに長く居れないし、収納物も高温で傷んでしまいます。

まあその話をすると長くなるので、今日はロフトへ上がり方のお話です。

移動梯子? 固定タラップ? 収納梯子?

一長一短ありますが、どれも上がりずらいのが欠点です。荷物なんか持って上がろうとした日にゃ、危険覚悟です。でも固定階段なら安全だし、何より楽ですよね。行政によっては2階からロフトへの固定階段はNGのところもありますが、法的にOKでスペースが取れれば固定階段が断然お勧めです。

では、せっかくなので、低燃費なロフトをいくつかご紹介!

また、低燃費住宅では、6月3日から高松市多肥上町でモデルハウス販売会を行っています。ロフトへの固定階段も見れますので、ロフトをご計画中のみなさま、参考になりますよ~

ぜひご来場くださいね!

詳しくはこちら

最新のイベント情報

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です