遠赤外線で家計を救う

こんにちは
元気100倍です

スーパーラジエントヒーターって知っていますか?


日本はIHクッキングヒーターかガスコンロが主流になっていますが、EUやアメリカ等の諸外国ではこのスパーラジエントヒーターが主流になっています。
先日低燃費住宅では家も健康、食にも健康を提案したいので、スーパーラジエントヒーターを使ったお料理教室を開催しました。

ラジエントヒーターといってもIHに付いているラジエントヒーターとは別物です。先ず、IHでは電磁波が発生しますがスーパーラジエントヒーターは電磁波を発生させない。
鍋、フライパン等の調理器具を選ばない。
何より遠赤外線で調理するのでほんとうに美味しく中と外から料理を熱します。毎日備長炭でご飯を作るイメージですね。お米も4号15分程度で炊き上がるというスピードも魅力です。
あと特筆すべきは電気料金で、余熱を使いお料理が出来るのでとても経済的です。

文章で書いても何も伝わらないと思いますので、興味のある方はこちらをご覧になってみて下さい。

今日は少しお堅いお話になりましたが、最後まで見て頂いてありがとうございました。m(_ _)m

 

お気軽にご相談ください。フリーダイヤル:0120146711

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です