家とタイルの話 その1

《なんで今タイルなの…》

このところタイルを採用するお客様が増えております。 インテリアのアクセントには、いろいろな素材があります。

壁面の一部に異素材を使用するだけで部屋の雰囲気がグッと良くなります! 昭和の終わり頃まではタイルを使用する機会も多く、 使用する場所は、建物を保護する目的で、 水濡れ等が起こりやすいエリアに多く見られました。 玄関土間、キッチン、洗面室、トイレなどです。 四角形のプレーンな物が主流ですが、モザイクタイルは トイレや洗面器周りなどでもよく見かけたものです。 古いお宅の解体現場などで見かけると、懐かしく思います。

時代の流れとともに、耐水性の高い壁材の普及とともに 使用される場所が玄関周りに限られて来たのです… しかし、憧れのタイルキッチンを希望される奥様方からは、熱烈な支持を頂いていました。 あまり目にすることのないタイルですが、素材感の良さや インテリアの多様性から、知れば使いたくなる奥様が増えております。。。

 

ウォーリー.K

 

お気軽にご相談ください。
フリーダイヤル:0120146711

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)